ミタニ薬局
JRの小さな駅のロータリー横に建つ調剤薬局です。

幹線道路から50メートルくらい入るのですが、駅前の整備によって道幅が拡げられた為に、
交差点からも良く見えます。
その立地を生かし、オーナーからの要望は、第一に「目立つ建物にしたい」でした。

道路から見える面に、黒いボーダータイル柄のサイディングを貼り、一枚の重厚な壁を作り
ました。一見お洒落なショップのような雰囲気です。
入口の部分は、アルミのスパンドレルで表情を和らげながらも、シャープなイメージで統一
しています。

店舗内の床は、無垢のフローロングを貼り、外観とは違って温かみを持たせています。

高齢化の進む地域にあって、近所の人達が気軽に立ち寄れる憩いの場を作りたいと言う
オーナーの気持ちが詰まった建物です。
撮影:坪内優
地上1階建て
規模
83.00 u
調剤薬局
鉄骨造
京都府木津川市
延べ床面積
主要用途
構造
所在地