grado
阪急高槻市駅から南へ下ってすぐにある小さなレストランです。
住宅地の中にある「隠れ家」的な存在。

昼と夜とでシェフが変わり、昼間はイタリアンレストラン、夜は創作料理の店として二つの顔を
持っています。

何と言っても特徴は、ガスの石窯で焼くピザ。
石屋さんが作っている組み立て式の石釜を、オーナーと一緒に組み立てました。
一部は、この店用に少しだけ寸法を変えてもらいましたが、殆どオリジナルのままです。
その周囲にレンガを積んで、造り付けの石窯風にしています。

ランチタイムは、このピザとパスタがメインで、奥さんの作るデザートも美味しいです。

夜になると、もう一人のシェフが選りすぐった旬の食材を使った、創作料理が楽しめます。
お酒と焼酎にも凝っています。

昼と夜でスタイルを変えるという、新しい試みの店です。
撮影:平野和司、(*)は坪内優
地上1階部分
規模
25.43 u
レストラン
RC造
大阪府高槻市
延べ床面積
主要用途
構造
所在地
(*)