K ビル エントランス改修
神戸の元町には、古い良いビルが沢山残っています。このビルも、古くて、趣の有りそうなビルの
はずなんですが、いかんせんエントランスがまったくいけてない。
オーナーから、綺麗にして欲しいと言われ、まずビルの入り口とは思えない、シャッターケースだけが
目立っていたところに門型のフレームを設けてエントランスだとわかるようにしました。
ホール部分は、単なる通路のような空間に、付け柱を設置、床をフローリング柄のフロアタイル、
腰部分には、石のモザイクタイルを貼って、ビルの雰囲気に合わせてクラシックな空間に変えました。
照明器具も、アンティーク調の物に取替え、非常にシックな仕上がりになりました。

写真は、改修後の物だけ、クリックすると大きくなります。
撮影:坪内優
1階エントランス部分
規模
約15 u
テナントビル
RC造
神戸市中央区
延べ床面積
主要用途
構造
所在地
【改修前】
【改修後】