高砂の家〜La Mer〜
静かな住宅地の角地に位置し、すぐ近くに小学校がある良い環境にあります。

当初から明るく見晴らしを良いからという事でリビングを2階に設けたいと言う希望がありま
した。しかし、現地に行って見ると住宅地にはよくある話で南側の道路をはさんで見えるの
は向かいの家といったところです。角地に建つという事で見通して良いと思えるのは斜めに
見た時の山です。しかも、道路からの壁面後退、北側からの高度斜線と家のボリュームは必
然的に決められてしまっています。そこで、思い切ってリビングを北側に取る案を提案しま
した。光の取り方は、南側の部屋との間に中庭となるデッキスペースを設けることと、ハイ
サイドライトから入れる事にして、空を眺める生活をしてはどうかと言う話になりました。

ご主人の趣味がサーフィンと言う事もあるので、この家のテーマカラーはブルー。玄関廻り
に海を連想するブルーのタイルを貼ったり、ポイントとしての船舶窓を気に入ってくれまし
た。ダイニングも、テンションワイヤーの照明器具をわざと弛ませて張る事で、ヨットのイ
メージで遊び心を出しました。

ファミレスみたいな食卓と言う希望は作り付けの収納カウチで提案しましたが、結果的には
クッションは当面つけないほうが気持ち良いと言う事になって木の感触を楽しんでいます。

沢山のメールのやりとりや、いろいろなところへ見に行ったり、記念にダイニング廻りの壁
を自分達で塗ったりと楽しみながらの家造りでした。
撮影:坪内優、(*)は友井雅視
(*)
(*)
(*)
(*)
地上2階建て
規模
105.37 u
専用住宅
木造在来工法
兵庫県高砂市
延べ床面積
主要用途
構造
所在地