南国の家
親世帯の敷地内に増築された子供世帯の家です。これも、ある意味でこれからの2世帯住宅
の形だと思います。
お互いのプライバシーを保ちながら、同居の良さを持った計画です。

南を既存の車庫、東を母屋、北を樹齢数十年の大木に囲まれ、開放されているのは西日の厳
しい西の狭い道でした。

当初リビングを2階に上げようとしたのですが、1階に造りたいとの希望がありトップライト
を設けることでリビングの光を採りました。庭に向いた窓とこのトップライトで、充分過ぎ
る位光が差込んできます。

外壁は、強い西日を跳ね返す為に断熱材入りのアルミのサイディングを張り、裏にも空気層
を設けた断熱仕様となっています。

階段室の窓は、遠くの山々を眺めるためのピクチャーウインドウとして大きく取りました。
当然、熱抜きの為に高低差を取った窓を設けて暑さ対策も施しています。
撮影:平野和司
地上2階建て
規模
116.26 u
専用住宅
木造在来工法
高知県南国市
延べ床面積
主要用途
構造
所在地